手持ちのリストを一括登録(アップロード)する

※スーパーライトプランでは利用できません。

一括登録するには、以下のSTEPでおこないます。

STEP1.読者リストのデータ項目を設定する
 
STEP2.読者リストのCSVファイルを準備する
 
STEP3.準備したファイルを一括登録する


▼動画はこちら


STEP1.読者リストのデータ項目を設定する

(1)【フォーム/ページ】>【登録ページ・フォーム】をクリック


(2)登録するシナリオを選択し、[表示]をクリック

シナリオの作成方法がわからない場合はこちら


(3)登録したい読者情報の保存先を項目として設定

初期設定では「お名前」「メールアドレス」となっているので、登録したい読者情報に合わせて項目を追加してください。

例)登録したい読者情報が「姓」「名」「メールアドレス」の場合

姓名を分けて登録する場合は、お名前の項目が2つ必要になります。
項目を一つ追加し、追加した項目のname属性を「name2」にしてください。
項目の追加方法がわからない場合はこちら


(4)[保存する]をクリック


STEP2.読者リストのCSVファイルを準備する

設定した項目の順番に合わせてCSVファイルを準備します。

すでにCSVファイルを準備している場合はSTEP3に進んでください。


(1)【フォームページ】>【登録ページ・フォーム】>【一括アップロード用のフォーマット】をクリック

STEP1で作成した登録フォームから、アップロード用のフォーマット(CSV形式のファイル)をダウンロードします。
ダウンロードされるファイル:bu220428(数字部分はダウンロードした日付になります。)

注意点
登録ページ(フォーム)が編集中だと[一括アップロード用のフォーマット]は表示されません。
表示されていない場合は[保存する]をクリックしてください。


(2)ダウンロードしたファイルを編集

ダウンロードしたファイルを、ExcelやNumbersなどの編集ソフトで開きます。
【登録ページ・フォーム】で設定した項目の1行目がA列、2行目がB列・・・という内容が1行目に入力されています。

▼Excelでダウンロードしたファイルを表示した場合

項目にそって読者データを2行目から入れ込みます。
編集が完了したら「上書き保存」してください。

注意点
絵文字や記号が入っていると登録できません。


STEP3.準備したファイルを一括登録する

(1)【リスト一覧】をクリック


(2)登録したいシナリオを選択 >【新規登録】をクリック


(3)【ファイルから一括登録】をクリック


(4)【ファイルを選択】をクリック > STEP2で準備したファイルを選択


(5)該当項目があればチェック

二重登録同一メールアドレスの二重登録を禁止する場合は、チェックを入れてください。
登録後にステップメールを配信するステップメールの設定を登録と一緒に行う場合は、チェックをいれて配信の設定をおこなってください。
設定する場合はこちら


(6)【配信の同意】にチェック > 【リストを一括登録】をクリック

アップロードするには配信の同意が必要です。

登録が完了すると、登録された件数が表示されます。
「0件のデータを登録しました」という表示の場合はこちらをご確認ください。


ステップメールの設定を一緒におこなう場合

(1)【登録後にステップメールを配信する】にチェック

チェックを入れるとメニューが表示されます。


(2)【開始STEP】を選択

クリックして、何通目から配信するか選択してください。


(3)【状態】を選択

クリックして、状態を選択してください。

状態待機ステップメールを送らない状態
稼働次回配信日時で設定する日付からステップメールを送ります。
(配信開始ステップに待機設定がしてある場合は適応)
稼働2次回配信日時で設定する日付からステップメールを送る
(配信開始ステップに待機設定がしてある場合でも配信)


(4)【配信開始】を指定

クリックして、配信開始日時を指定してください。


(5)【配信の同意】にチェック > 【リストを一括登録】をクリック

登録が完了すると、登録された件数が表示されます。
「0件のデータを登録しました」という表示の場合はこちらをご確認ください。