トップページ > 活用のヒント > リストに関する操作をしたい > 登録者の配信状態を「待機」に変更する

登録者の配信状態を「待機」に変更する

ステップメールの配信を途中で停止したい場合、
複数の登録者を1回の操作で「待機」にする方法と特定の登録者のみを個別に「待機」にする方法があります。

なお、ステップメールの配信停止中は、配信スケジューリングタイマーも停止します。
再開時は配信管理画面の「スケジュール基準」が停止していた時間分加算されます。

方法1.複数の登録者を一度で「待機」に変更する

ステップメール > 「配信管理」メニューから、配信状態を待機に変更します。
表示条件を変更すると、指定した【状態】の登録者のみ表示させることができます。

稼動状態にある登録者の選択欄にチェックし「一時停止」ボタンをクリックします。

方法2.特定の登録者の状態のみを「待機」にする

「リスト一覧」メニューから、配信状態を待機に変更します。
表示条件を指定すると指定した条件に該当する登録者のみが表示されるので、該当の登録者のメールアドレスをクリックします。

登録者データ編集画面で【状態】を「待機」に変更し、データを保存してください。