トップページ > お知らせ > 迷惑メールフォルダに振り分けられてしまう

迷惑メールフォルダに振り分けられてしまう

弊社で把握している迷惑メールフォルダ入りの対策をご紹介いたします。
お困りの方は一度、下記の対策を行っていただき、お試しください。

(1)差出人のメールアドレス(GmailやYahooなどのフリーメールアドレス)
(2)差出人の名前
(3)メール内に挿入しているURL
(4)メールの内容(表現等)


(参考)メールの到達率を高めるには?

★解決策

メールに記載しているURLを「クリックカウント機能」や「ファイル管理機能」に変換してご利用ください。

▼作成されたクリックカウントURLをメールに差し込む
http://autobiz.help/basic/kanri/stepmail/smail/archives/5042/

▼ファイル管理に保存されたファイルのダウンロード用URLをメールに差し込む
http://autobiz.help/basic/kanri/pay/archives/22001/

また、下記、ユーザーさまからいただいた事例をご紹介いたします。

もし、迷惑メールフォルダに振り分けられてしまったり
メールが届かなかったりした場合は、こちらをご参考に
検証をお願いいたします。

Gmailアドレス
Yahooアドレス

Gmailアドレス

<事例1>
大手短縮URLで変換したURLが記載されたメールをGmailアドレスに配信したところ
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまった。

URLを削除、またはクリックカウント機能で変更したURLを記載し配信したところ正常に受信した。

<事例2>
Gmailアドレスを差出人にしてGmailアドレス配信したところ
迷惑メールフォルダに振り分けられてしまった。
また、「このメッセージにはご注意ください。」等のメッセージが表示された。

差出人アドレスをGmailアドレス以外にすることで正常に受信し、警告も消えた。

Yahooアドレス

<事例1>
Yahooアドレスを差出人にしてYahooアドレス配信したところ
「このメールは、なりすましメールの可能性があります。」等のメッセージが表示された。

差出人アドレスをYahooアドレス以外にすることで警告が消えた。

上記を行っても変化がない場合は、

「該当シナリオ」
「該当ステップ」
「迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうアドレスのドメイン」

を記載のうえ、お問合せください。