トップページ > 活用のヒント > ステップメールを活用したい > ステップメールでHTMLメールを配信する

ステップメールでHTMLメールを配信する

HTMLメールを受け取るかどうかは、メール受信者の設定や環境によって異なりますので、ご注意ください。
HTMLメールを受け取れない場合は、テキストメールを表示してくれる「マルチパート形式」を採用しています。

機能の説明

HTMLを利用することで、下記画像のように
ステップメール内に画像を差し込んだり、文字のサイズや色を変えたりできます。

また、HTMLエディタを使うことで簡単にHTMLメールを作ることができます。

※HTMLについては、サポート対象外となります。
※テキスト本文とHTML本文の両方の入力が必要です。
※デコメールには対応していません。

設定手順

以下の手順でメールの作成~保存をします。

手順1

「ステップメール作成」 > 編集するステップの件名 をクリックして編集画面を開き、
メールの形式「HTML形式」、本文「テキスト形式」を選択し、
本文を入力します。
※HTMLメールを受け取れない方にはテキスト本文の内容を送るため、
 テキスト形式への入力が必要になります。

手順2

テキスト形式で本文を入力したら、
本文「HTML形式」を選択し、「テキスト本文から複写をする」をクリックして
本文「HTML形式」に複写します。

手順3

複写された内容から装飾したい文字を選択し(左クリック押したままマウス移動)、エディタのボタンを使って文字を装飾できます。
※「イメージ」アイコンから、画像のURLを用いて画像を挿入することもできます。
画像挿入機能を使って画像や写真つきのメールを送る
  フォームヘッダーやメールの文字の太さ・色を変えたい(エディタの使い方)

手順4

「保存する」ボタンをクリックし、設定を保存します。

【定型文】や【署名欄】をHTML形式にする方法

ステップメール本文の編集画面下にある「定型文・署名」をクリックして開きます。
編集方法は本文と同様になります。