トップページ > 管理画面のメニューから探す > ステップメール作成 > ステップメールの開封率を測定する

ステップメールの開封率を測定する

HTML形式で送ったステップメールの開封率を測定します。

・ステップごとの開封率
・読者ごとの開封数

を確認することができます。

以下の手順でおこなえます。

STEP1.HTML形式でステップメールを作成する
 ▼
STEP2.開封率の測定を開始する
 ▼
STEP3.開封率を確認する
 ステップごとの開封率を確認する場合
 読者ごとの開封数を確認する場合
 ▼
STEP4.開封率をリセットする


▼動画はこちら

注意点
・テキスト形式のメールでは、開封率の測定はできません。
・受信側の設定によってはHTML形式のメールを受け取れない可能性があるため、正確な開封率を計ることはできません。
・HTML形式のメールを見る環境によっては、以下のようにメール内に小さい画像が表示されたり、画像表示に関するメッセージが表示されることがあります。
あらかじめご了承ください。


STEP1.HTML形式でステップメールを作成する

(1)HTML形式でステップメールを作成
HTML形式のメールの作成方法がわからない場合はこちら

作成すると「開封率欄」に設定されている状態が表示されます。

測定を停止している状態。開封率は測定されません。
テキスト形式で作成されている状態。開封率は測定できません。


STEP2.開封率の測定を開始する

(1)開封率を測定したいステップをチェック


(2)画面右に表示されるメニューの[開封率 スタート/リセット]をクリック


(3)画面中央に確認メニューが表示されるので[はい]をクリック

「開封率欄」に開封率が表示されていれば、計測が開始されます。
ステップメールを配信した日から30日間計測することができます。


STEP3.開封率を確認する

ステップごとの開封率を確認する場合

(1)【ステップメール】>【ステップメール作成】>該当シナリオを表示 > [~%]をクリック

注意点
・誰が開封しているのか確認することはできません。
・配信がエラーや不在になったとしても、配信数は1としてカウントされます。
・同報先を設定している場合、同報先が開封すると開封済みとカウントされます。


読者ごとの開封数を確認する場合

(1)【リスト一覧】> 該当シナリオを表示

読者ごとの「開封数」「最終開封日」を確認することができます。

開封数…該当シナリオのステップメールを何通開封しているか確認できます。
最終開封日…該当シナリオのステップメールを最後に開封した日を確認できます。

注意点
・どのステップが開封されているのか確認することはできません。


また、「開封数」「最終開封日」から読者を検索することができます。

開封状況に応じてリストを整理することができます。
「◯通以上開封した人だけ」など


STEP4.開封率をリセットする

(1)開封率をリセットしたいステップをチェック > [開封率 スタート/リセット]をクリック


(2)画面中央に確認メニューが表示されるので[はい]をクリック

計測開始日が再設定され、開封率が0%になります。

注意点
読者ごとの「開封数」「最終開封日」はリセットされません。

関連記事